Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

777town.net(サミタ)をプレイしてみた感想・レビュー

アプリ・ソフトウェア・ゲーム

Q.777town.net(サミタ)をプレイしてみた感想・レビュー。

 

A.以下のとおりです。

 

ホールに行かなくなり、自由な時間が増えた(2017年3月15日)

 777town.net(サミタ)の有料会員になってからひと月が過ぎた。サミタ自体は、サービスが始まった当初から会員になって飽きたらヤメてなどを繰り返していた。調べてみるとサービス開始が2005年ということで、あれから12年も経っていることに驚く。

 今回、またサミタの有料会員になったのには理由がある。実際のパチスロで大きく負けたからだ。ハマった機種は「パチスロ TVアニメーション弱虫ペダル」。原作は名前だけ知っている程度だったが、この機種が面白かった。自転車競技がテーマということで興味が持てたし、ARTに入った時の曲も良かった。演出も良く編集されていて、パチスロを打ってからAmazonプライムにあったアニメを観て、続きはマンガを買って読むくらい興味が持てた。「弱虫ペダル」をきっかけに、ツール・ド・フランスなどにも興味が出て、最初はYouTubeで関連動画を観てみた。栗村修さんとサッシャさんのコンビの実況解説が面白くて、JSPORTSのサイクルロードレースオンデマンドを契約してみた。実際、自転車に興味があるのか実況解説が好きで観ているのかわからないが、自転車には関心があるので、春になったらサイクリングをしようと思っている。

 話は大きく脱線したが、パチンコホールに行くと弱虫ペダルばかりを打っていた。1日単位の負け額は1万程度。ただ、それが数日続くと負け額は大きくなってくる。結局、ひと月で10万円程度は負けた。弱虫ペダルパチスロは勝てなかった。

 弱虫ペダルに限らず、新基準と呼ばれる5.5号機はそうじて出玉が弱くなった。投資に見合ったリターンが得られづらくなったので、結局ほとんどホールでは打たなくなった。弱虫ペダルだけは演出がみたいのでちょこちょこ打っていたが負けが込み、勝ちたい要求も強くなってきて、これはマズイと思った。中毒になったと思ったし、実際になっていたと思う。

 パチスロのシミュレータとして、Yahoo!にあるパチスロゲームをしてみたが、多少楽しめたもののすぐ飽きた。そうこうするうちサミタの無料会員で遊ぼうと思い、ゲームをダウンロードして遊びだした。たまたま、半年ほど前にパソコンを買い替えていたので、ゲームはスムーズに動いた。

 ただ、無料会員だと機種も限られるので飽きを感じるようになった。そして、有料会員に移行した。有料会員になれば300機種程度のなかから好きな台を楽しめる。もちろん、実際のホールとは違って現金のリターンはないけれど、スロットやパチンコが回って当たるという様子を見れば満足できる。

 有料会員になってからは楽しかった。実際のホールよりも良く回るし、オートにすれば楽だった。一番良い設定にするのも自由自在だ。実際のホールでは設定6を掴めば勝ちが確定するぐらいに思っていたが、サミタで6を打ってみると想像よりも結果が安定しないことがよく分かった。

 また、外出の際にホールに立ち寄ってみるが、サミタで遊べる機械には前ほど興味を持たなくなった。ちょっと興味を持って打ってみても実際のホールのパチンコは全然回らない。お金はすぐに消え、これだったらゲームに課金してアイテムをゲットする方がマシなんじゃないかと思うようになった。

 そういう感じで、現在はサミタにどっぷりである。このペースで行けばすぐ飽きそうな気もするが、お金を使うスピードを抑制出来たのは大きい。実際のホールはタバコ臭くもなるし、台を自分で打たないといけないが、サミタにはオート機能もあるし、シミュレートしている横で仕事をしたり、YouTubeを観たりすることもできる。実際にパチンコをするよりも時間も自由になった。自由な時間が増えることは良いことだ。

 いまのパチンコホールでは新機種の出玉性能が悪いが、サミタでシミュレートさせれば良いので実際にホールでお金を使わなくて済む。ほんと、これは嬉しい。サミタで弱虫ペダルパチスロが配信されれれば、これは一番うれしい。遊び尽くすと思う。でも、弱虫ペダルパチスロは市場評価が悪い。多分、スマホのアプリにすらならない。中古売買価格も下がっている。ただ、実機は家には要らない。処分する時が結構めんどうだから。

 とにかく、シミュレーションで気が紛れているから、今はサミタがあってよかったと思っている。