Q&A

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

本(ブック)

「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略(リンダ・グラットン / アンドリュー・スコット / 訳・池村千秋)」の感想・レビュー

人間100年生きる時代(2018年2月1日) Amazonでほかのレビューを確認する 人間100年生きる時代(2018年2月1日) 「LIFE SHIFT」をサラ読み。400ページ強あります。ランキング上位だったのでタイトル買いです。当初は、「時代の変革に対応する」みたいな本か…

「お金2.0 新しい経済のルールと生き方(佐藤航陽)」の感想・レビュー

これからの経済(2018年1月31日) Amazonでほかのレビューを確認する これからの経済(2018年1月31日) 「お金2.0」をサラ読み。最初と最後のほか、章第・項目・太字部分を読む。フィンテックや仮想通貨の概要の本かと思いきや、そういう訳でもなく、そうし…

「アマゾンが描く2022年の世界(田中道昭)」の感想・レビュー

アマゾンの戦略(2018年1月31日) Amazonでほかのレビューを確認する アマゾンの戦略(2018年1月31日) 「アマゾンが描く2022年の世界」をサラ読み。ほんと、最初と最後と目次を読んだだけ。アマゾンの戦略とジェフ・ベゾスの考えなどがあり、アマゾンとアリ…

「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと(トニー野中)」の感想・レビュー

基本はポジティブに(2018年1月30日) Amazonでほかのレビューを確認する 基本はポジティブに(2018年1月30日) 「世界の大富豪2000人~」を読了。最初からちゃんと読んでいて、体調を崩した為に読むのを止め。ちょっと時間が経ったので残りはサラ読みしまし…

「一目でわかる!必ずみつかる!ホントのツボがちゃんと押せる本(加藤雅俊)」の感想・レビュー

ホントに分かりやすかった(2018年1月30日) Amazonでほかのレビューを確認する ホントに分かりやすかった(2018年1月30日) 「ホントのツボがちゃんと押せる本」を読みました。ここ最近、アトピーで調子が悪く、食べ物や飲み物を気をつけたり、お風呂や身に…

「超AI時代の生存戦略 シンギュラリティ(2040年代)に備える34のリスト(落合陽一)」の感想・レビュー

技術発展と身の振り方(2018年1月30日 2) 難解に感じ挫折(2018年1月30日) Amazonでほかのレビューを確認する 技術発展と身の振り方(2018年1月30日 2) 「超Ai時代の生存戦略」をサラ読み。下記にも書いたとおり、かなり難解に感じ挫折をした本だったが、…

「運のつき(養老孟司)」の感想・レビュー

養老孟司の頭のなか(2018年1月21日) Amazonでほかのレビューを確認する 養老孟司の頭のなか(2018年1月21日) 「運のつき」を読了。サラ読みするつもりだったが、数日かけて読んだ。ここ数日は、体調がすこぶる悪い。全身乾燥肌になったみたいで、ゴワゴワ…

「偽装中流 中間層からこぼれ落ちる人たち(須田慎一郎)」の感想・レビュー

第三の生き方も選択肢に(2018年1月15日) Amazonでほかのレビューを確認する 第三の生き方も選択肢に(2018年1月15日) 「偽装中流」を読了。サラ読みするつもりが3日ほど掛かった。須田慎一郎氏は、テレビやラジオで活躍している経済ジャーナリスト。個人…

「SLEEP 最高の脳と身体をつくる 睡眠の技術(ショーン・スティーブンソン / 花塚恵 訳)」の感想・レビュー

「よく眠れる」というのは、健康に近づくこと(2018年1月10日) Amazonで他のレビューを確認する 「よく眠れる」というのは、健康に近づくこと(2018年1月10日) 「SLEEP」を読了。300ページ強あるが、250ページほどをじっくり読み、残りはサラ読み。気持ち…

「予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あながたそれを選ぶわけ」(ダン・アリエリー / 熊谷淳子 訳)の感想・レビュー

合理的に見えて不合理(2018年1月10日) Amazonで他のレビューを確認する 合理的に見えて不合理(2018年1月10日) 「予想どおりに不合理」をサラ読み。サラ読みは、サラッと読むこと。とりあえず、「30分で全ページをめくる」という目的で読んだ。ただ、本書…

「捨てられる銀行2 非産運用(橋本卓典)」の感想・レビュー

銀行は顧客のことを考えているのか?(2018年1月9日) Amazonで他のレビューを確認する 銀行は顧客のことを考えているのか?(2018年1月9日) 「捨てられる銀行2」をサラ読み。最近、読書の時間が多く掛かっていたことから50ページ以降は、サラッと読む。前…

「ごまかさない仏教 仏・法・僧から問い直す(佐々木閑 / 宮崎哲弥)」の感想・レビュー

ハードル高く挫折(2018年1月5日) Amazonで他のレビューを確認する ハードル高く挫折(2018年1月5日) 「ごまかさない仏教」を読んでみました。私は昔から宮崎哲弥さんが好きであり、仏教にも興味を持っているので勉強しようと思い、購入しました。ただ、私…

「ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」(川村隆)」の感想・レビュー

最終責任者(2018年1月5日) Amazonで他のレビューを確認する 最終責任者(2018年1月5日) 「ザ・ラストマン」を読了。日立グループが巨額の赤字を計上してから、黒字回復まで会長兼社長を務めた川村隆さんの本。武田鉄矢の「今朝の三枚おろし」で紹介されて…

「メンタルが強い人がやめた 13の習慣(エイミー・モーリン / 長澤あかね 訳)」の感想・レビュー

悪い習慣を断ち切る(2017年11月12日) Amazonでほかのレビューを確認する 悪い習慣を断ち切る(2017年11月12日) 全ページ読了。「はじめに」を読んだあと、目次から気になる章第から読む。結局のところ、すべて読み終わる。 端的に言えば、「明るく」「前…

「総理(山口敬之)」の感想・レビュー

あの出来事の裏はこうだったのか(2017年11月9日) Amazonでほかのレビューを確認する あの出来事の裏はこうだったのか(2017年11月9日) すべて読了。「総理」自体は2016年に注目されていた書籍だった。このほど、文庫化したこともあり購入。著者の山口敬之…

「1日外出録 ハンチョウ 2巻(福本伸行 / 萩原天晴 / 上原求 / 新井和也)」の感想・レビュー

班長・大槻がシャバを目一杯楽しむ(2017年9月23日) Amazonでほかのレビューを確認する 班長・大槻がシャバを目一杯楽しむ(2017年9月23日) Kindleで読む。福本伸行原作の「カイジ」シリーズのスピンオフ作品。強制労働施設の班長が1日外出券を用いて外出…

「嫌われる勇気 自己啓発の源流[アドラー]の教え(岸見一郎 / 古賀史健)」の感想・レビュー

アドラー心理学を対話形式で知る(2017年9月23日) Amazonでほかのレビューを確認する アドラー心理学を対話形式で知る(2017年9月23日) Amazonで購入。ランキング上位にあり、レビューの数も1000を超えていたことからカートに入れる。アドラー心理学につい…

「宮澤崇史の理論でカラダを速くする プロのロードバイクトレーニング(宮澤崇史)」の感想・レビュー

ジョークおじさんの真面目な本(2017年9月17日) Amazonでほかのレビューを確認する ジョークおじさんの真面目な本(2017年9月17日) Amazonで購入。すべて読みました。今年の春先ぐらいからだと思うのですが、ひょんなことからJ SPORTSの自転車ロードレース…

「筋トレ ビジネスエリートがやっている最強の食べ方(Testosterone)」の感想・レビュー

マクロ管理法の紹介本+α(2017年9月11日) Amazonでほかのレビューを確認する マクロ管理法の紹介本+α(2017年9月11日) Amazonで購入。読破。文章は非常に読みやすい。内容はマクロ管理法の紹介。体重、身長、年齢などから一日に必要なカロリー、たんぱく質…

「死ぬほど読書(丹羽宇一郎)」の感想・レビュー

ちょっと期待をハズした(2017年8月27日) この本を購入する ちょっと期待をハズした(2017年8月27日) Amazonのランキングに入っていたので購入。個人的に読書についての考察の本は興味がある。しかし本書については中途で読むことを断念した。本書は読書に…

「弓と禅(オイゲン・ヘリゲル)」の感想・レビュー

非常に美しい文章(2017年8月27日) この本を購入する 非常に美しい文章(2017年8月27日) 「武田鉄矢今朝の三枚おろし」で紹介されていたので購入。刊行は50年ほど前。ドイツのヘリゲル氏が弓道を通して禅の世界に迫った体験記。阿波研造氏を師範に弓道を習…

「筋トレが最強のソリューションである(Testosterone)」の感想・レビュー

筋トレの素晴らしさを精神的に説く(2017年8月24日) この本を購入する 筋トレの素晴らしさを精神的に説く(2017年8月24日) アマゾンのランキングから購入。今年の春先、筋トレやスポーツに興味を持って実践していた時期がありました。5月に体調を崩して8月…

「隠れアスペルガーという才能(吉濱ツトム)」の感想・レビュー

アスペルガー気質はみんな持っているのではないか?(2017年5月5日) この本を購入する アスペルガー気質はみんな持っているのではないか?(2017年5月5日) 全ページ読了。途中から多少なり飛ばし飛ばし。アスペルガー症候群は病院ではなかなか診断されない…

「やる気のスイッチ(山﨑拓巳)」の感想・レビュー

Q.「やる気のスイッチ(山﨑拓巳)」の感想・レビュー。 A.以下のとおりです。 心を整える本(2017年4月21日) 読了。タイトル買いをした本。中身は禅や心を整える作業に似ている。ピクトグラムの挿絵がある。文章は英語を訳したような雰囲気があり、若い。…

「世界で通用する人がいつもやっていること(中野信子)」の感想・レビュー

Q.「世界で通用する人がいつもやっていること(中野信子)」の感想・レビュー。 A.以下のとおりです。 文章が優しいことの弊害と本との付き合い方(2017年4月4日) 文章は優しく読みやすい(2017年4月3日) この本を購入する 文章が優しいことの弊害と本との…

「センゴク権兵衛 5巻(宮下英樹)」の感想・レビュー

Q.「センゴク権兵衛 5巻(宮下英樹)」の感想・レビュー。 A.以下のとおりです。 長宗我部降伏(2017年3月15日) 対 長宗我部と関白・秀吉(2017年3月14日) この本を購入する 長宗我部降伏(2017年3月15日) VOL.37-39まで読む。5巻読了。羽柴勢が長宗我部…

「弱虫ペダル 31巻(渡辺航)」の感想・レビュー

Q.「弱虫ペダル 31巻(渡辺航)」の感想・レビュー。 A.以下のとおりです。 新章スタート(2017年3月14日) この本を購入する 新章スタート(2017年3月14日) 全ページ読む。箱根学園の追い出しレースは、葦木場拓斗が一位を獲り、次世代メンバーが卒業生メ…

「無頼伝 涯 1巻(福本伸行)」の感想&レビュー&この本について

Q.「無頼伝 涯 1巻(福本伸行)」の感想&レビュー&この本について。 A.以下のとおりです。 再読(2017年1月31日) この本について この本を購入する 再読(2017年1月31日) 過去に読んだものを再読。福本伸行作品。殺人の容疑をかけられた主人公・工藤涯は…

「早乙女選手、ひたかくす 1巻(水口尚樹)」の感想・評価・レビュー・この本について

Q.「早乙女選手、ひたかくす 1巻(水口尚樹)」の感想・評価・レビュー・この本について。 A.以下のとおりです。 不器用な恋愛マンガ、ギャップがかわいい(2017年1月27日) 「ダンベル何キロ持てる?」の関連として紹介されていたので購入。全ページ読む。…

「ダンベル何キロ持てる? 1巻(サンドロビッチ・ヤバ子 / MAAM)」の感想・評価・レビュー・この本について

Q.「ダンベル何キロ持てる? 1巻(サンドロビッチ・ヤバ子 / MAAM)」の感想・評価・レビュー・この本について。 A.以下のとおりです。 トレーニングについての知識とモチベーションが得られる(2017年1月15日) この本について この本を購入する トレーニン…