Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

森拓郎さんの「運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割」の感想を教えて下さい

Q.森拓郎さんの「運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割」の感想を教えて下さい。

 

A.面白かったです。

 

健康やダイエットに興味があるので、最近はこうした分野の本を読んでいます。その中でも「ダイエットは運動1割、食事9割」は読みやすい本でした。

著者の考えはシンプルです。カロリーベースで考えた時に、運動で消費するよりも食べ物を減らしたほうがカロリーを減らせるというものです。著者が運動をやんわりと否定するのは、消費カロリーが時間対効果で低く、また、運動の達成感などから食欲が増進され、結果としてプラスマイナスゼロになってしまう可能性があるということも含んでいます。

食べ物の考え方、運動の考え方などが披露されていますが、文章がやさしいので専門知識がなくてもすんなり読めます。また、食べて良い食べ物、悪い食べ物も掲載されています。

本書ではさらに、断食(ファスティング)も推奨されています。これはデトックス効果を狙ったものです。

さまざまとダイエットや健康本を読むと、やはり共通しているのは「食べ過ぎ」という部分です。食のコントロールをすることはいきなりには難しいですが、徐々に慣らしていきたいものです。

 

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]