Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

Netflix火花お題 「夢と挫折」

お題

Q.Netflix火花お題 「夢と挫折」

 

A.夢と挫折って難しいですね。

 まず「夢」というのが難しいです。ふと、自分のこころに聞いてみたとして、答えが得られません。若い時は、ミュージシャンになりたい!とか お金持ちになりたい!みたいな気持ちがありましたが、今となっては、それは「夢」ではなく、願望だったように思います。

 

 次に「挫折」です。挫折というのも、どういう取扱いをしたら良いか困る言葉です。私自身のわかりやすい挫折は、中学の時に体験した「不登校」だったかもしれませんが、大人になった今となっては、それも克服しておりますので、挫折ではなく、経験になっています。

 「挫折」や「失敗」というのは、挽回が効くものであれば時間が解決してくれたり、方法が見つかって、そうじゃなくなることが多いシロモノに思えます。なので、その時は、解決法が分からなくても良いのではないかと思います。

 傷ついたり、つまづいたりする経験は、私が思うに世界を広く見れるきっかけになりえます。当時は苦しくて辛くても、乗り越えられたり、受け入れたりできれば、それは経験値として、考えを豊かにしてくれるでしょう。

 ですので、あまり思いつめない程度に傷つくというのは、それはそれで悪いことではありません。「死んでやるー」とか、「あったまおかしくなる」くらい思いつめるのもまた違います。傷つくのは、ほどほどで良いんです。

 

青春の分かりやすいとこですよね。

 

Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix