Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

「コミュニケーション能力が高いこと」で感じる周囲のデメリットをあえて教えて。

Q.昨今では「コミュニケーション能力」の高さが重視されていますが、あえて「コミュニケーション能力が高いこと」がデメリットに感じることを教えてください。

 

A.「コミュニケーション能力」は、私が会社員だった7-8年くらい前にも当時の社長が重視していました。ちょうど、リーマン・ショック前に内定を決め、リーマン・ショック後に入社したので、本業の仕事はほとんどなく、本業とは違う仕事を色々させられました。

 そういう時に社長が「コミュニケーション能力は大事だよ」とことあるごとに言っていたような記憶があります。

 ただ私は「コミュニケーション能力は高くなくて良い」と思っています。最低限、相手に意志を伝えることが出来たり、仕事上の伝達が出来ればよいです。

 

 というのも、中途半端にコミュニケーション能力が高い場合、相手によってその能力は打ち消されてしまうことがあるからです。相手がコミュニケーションを重視しない場合、それ以上の拡がりを見せません。組織全体がそうした傾向だと、中途半端にコミュニケーション能力が高い人は浮きます。

 浮くとちょっと歯車がずれたような感覚になって気持ち悪くなります。郷に入れば郷に従えという言葉どおり、コミュニケーション能力が必要な職場や発揮できる職場というのは、業種や働いている人たちが作った環境で左右されますので、あまり重きを置かなくて良いと思います。最低限、伝達が出来たり、意志が伝えられれば充分です。

 

 次に、私が会社員を辞めてから会ったナチュラルにコミュニケーション能力が高い人たちのデメリット部分をあえて挙げてみます。

 フリーのような形になって、出会う人たちは概ね、最低限のコミュニケーションができる方たちばかりでしたが、中にはナチュラルにコミュニケーション能力が高い人や意外とそうでもない人もいました。

 ナチュラルにコミュニケーション能力が高い人は、天性の才能みたいなものです。初対面や仲良くなる前は結構頼りになる感じの人が多く、安心できる面があります。

 しかし、仲良くなると徐々に彼らに違和感を持ちます。コミュニケーション能力の高い人は、高頻度で人間関係が変化していきます。傍から見ていると「使える人と付き合い、使えない人になると関係を切る」という場面がしばしば見受けられました。

 端的にいうと「コミュニケーション能力が高い人は、人間関係を大事にしない」傾向が強いように感じました。次から次へと新しい関係を構築する能力を持っている反面、長続きしない。人間関係を天秤にかけているような印象を受けることがありました。

 そうした方は、人間関係のトラブルを常に抱えていて、付き合っていても愚痴を聞かされることも多く、段々疎遠になります。疎遠になると関係もなくなりますので、そういった仕組みがナチュラルな性格に反映されるのだなぁと思いました。

 

 反面、「コミュニケーション能力が低めの人」は、一旦仲が良くなると、人間関係を良好に保てることが多かったような気がします。割と付き合いやすい方が多かったですね。

 

 コミュニケーション能力が高い人のもう一つの特徴としては、「行き当たりばったり」や「準備をしない」という傾向が強いということもあります。

 なにか事を成す時に、「やってから考えよう」や「とりあえず、現場に行ってみよう」という行動を取ることが多く、例えば登山に行くのに軽装で来たりします。

 「準備して来てよ」だったり、「考えれば分かるでしょ?」とも思うのですが、意外とその辺は気にしないんですね。「なんとかなるだろう精神」があって、確かに当人自身はなんとかなっているんですけど、それは周囲がフォローした結果、なんとかなっているんです。そこは当人、あまり気づいていないですね。

 結局、コミュニケーションが通じれば、なんとかなる術は持っている上、「◯◯さんは、そういうところ、ちゃんとしているから大丈夫だと思った」や「さすがだねー」とか適当なことを言いつつ、あたかも「周囲が準備してるのは見越していた」感を出すのがちょっとズレています。100点満点で、準備すれば80点は取れるのに、当人は準備せずに40点。周りからフォローされて50点になって、セーフみたいな雰囲気出すんですが、平均点下げてますからね?しっかりしてください。

 

 ということで、あえてあげる「コミュニケーション能力が高い人」のデメリットは、

  • (コミュニケーション能力が高いが故に)人間関係が雑。
  • (コミュニケーション能力が高いが故に)準備不足。

 

 もちろん、全てそういう方だった訳ではありませんが、傾向はありました。もろの人も何人もいました。大体、上のような傾向が出たら、関係性を見直しました。逆にこのあたりを当人がフォローすれば、すごく良い人なんでしょうけどね。なかなか難しいですね。