Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

石原伸晃経済再生担当相の「消費税は15%への引き上げを」発言をどう思いますか?

Q.石原伸晃経済再生担当相の「消費税は15%への引き上げを」発言をどう思いますか?

 

A.反対です。

 というのも、私は消費増税反対派ですので、どうしても反対をしてしまいます。むしろ、5%に戻してくれるか、10%への引き上げすら凍結してほしいと思っています。

 さて、石原伸晃経済再生担当相が「消費税を引き上げていく。それを国民に選挙で問う」という趣旨の発言をブルームバーグのセミナーで話したとのことです。次期選挙ではなく、しかるべく時にそうしたことをするみたいなことを話したとのことですが、経済再生担当相の話すことなのかと。ということは率直に思いました。

 財務省だったら立場上こうした発言は許されるとは思いますが、経済再生担当相ですよ。この前の8%への引き上げで経済が鈍化し、今後10%への引き上げが見えるから設備投資なども控えられている現状があるのに、こうした発言をするのは如何なものかと思います。

 社会保障費は確かに年々増大の一途を辿っていますが、医療費とかでしたら、病気にならないよう予防した人には減税するとか、病気になる前に行動を起こした人に有利になるような政策提案があってもいいんじゃないかと思う訳です。国民全員にジャージとスニーカー配って、運動したら特典!みたいにすれば、多少なり効果あると思うんですけどね。机上の空論ですが。

 ということで、今回の発言は「経済再生担当相」の立場で考えると疑問が残ります。

 

www.bloomberg.co.jp