Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

【J2第38節】 10月30日のモンテディオ山形 対 松本山雅FC 戦の感想は?

Q.10月30日のモンテディオ山形松本山雅FC 戦の感想は?

 

A.試合は悪くなかったでしたけど……。

 上位の山雅戦ですから、負けてもしょうがないかなぁという感じは持ってましたが、試合自体はそれほど悪くなく、「戦えていたなぁ」という印象です。

 前半45分にディエゴが報復行為と判断されるプレーをして一発退場。最初は「もう何やってんだよー」と思いましたが、ディエゴ退場の際に「タイジョウ オレ? タイジョウ オレ? ナンデ?ナンデナンデナンデ?」という声をマイクが拾っていて、これを聞いて故意じゃなかったんだなぁと思いました。ディエゴは善良な助っ人のイメージなので、そのまんまでした。真相は本人しかわからないですが。

 ということで、後半は10人で戦うことになり、劣勢にはなったもののしっかり守ってドローに持ち込める雰囲気がありました。「山雅とドローだとおいしいな」と思いましたが、83分に山雅がコーナーキックを獲得し、同タイミングで宮阪政樹を投入。宮阪がコーナー蹴って、それをヘッドで合わせられて失点。0-1。

 正直、「宮阪ならしょうがない」という気持ち。モンテ時代から好きな選手でしたしね。そんな感じで試合終了。

 まぁ、しょうがないかなぁと思ってましたが他の試合を見れば、北九州が裏天王山を制し、金沢が勝ち点を積み、讃岐も勝って、降格圏までの勝ち点差が4に縮められました。

 これが結構ドキッとしまして、残り4試合、ほんと1勝すればずいぶん楽にはなるんですが、ウカウカしていられないというか、ドローでも良いので、勝ち点を積んで欲しいと願うばかり。毎回こんなこと書いてますが、次節ほんと大事。