Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

ASKA容疑者の覚醒剤使用での再びの逮捕について、どう思いますか?

Q.ASKA容疑者の覚醒剤使用での再びの逮捕について、どう思いますか?

 

A.ちょっと異様な感じはありますよね。

 報道に触れたのは、ちょうどミヤネ屋を見ていた時で、「あぁ、またかぁ」と思いました。ただ、逮捕報道が出てから実際の逮捕まではしばらく時間があり、ASKA容疑者もブログで報道を否定するなど、通常の事件とは違う情報の接し方を経験しました。

 ASKA容疑者は、その日の夜に逮捕される訳ですが、報道をみる限り容疑を否認しています。これもなんとなくですが、ウソをついている様な雰囲気でもないという印象があって、異様に感じます。

 実際に使用していて、記憶が曖昧になるほど重篤なのか?万が一でも警察の捜査に不備があるのか?と思ってしまうような雰囲気を報道から感じます。

 

 次に報道について、ニュースなどでもトップに取り上げられましたが、ASKA容疑者の自宅に集まった報道陣に異様さを感じました。個人的に日本の報道というのは、過熱するとしても現場での対応は一定のルールと距離感があったように思っていました。ただ今回、ASKA容疑者を撮ろうと集まった報道陣は、モミクチャになりながら将棋倒しになってしまうのか?と思うくらい無茶苦茶な様に映っていました。捜査車両を取り囲む様子なども距離感が無くて、韓国の報道陣ばりの強烈さを感じて、なんか変わったのかなと思ってしまいました。

 

 というのが、異様に感じた点です。あとは、やはりファンの方が可愛そうですよね。チャゲアンドアスカは良い歌やみんなが知っている曲が多いですし、個人的に好きな歌もあります。こうした曲がかかった時に心無い人が揶揄する言葉を放すことが容易に想像できます。これって、その人は軽い気持ちだけど、結構気になるんですよね。言い返したところで微妙な空気になるし。なんかちょっと悲しくなりますね。