Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

無鉄砲な人が周りにいて、困っています。どうにかなりませんか?

考え方

Q.無鉄砲な人が周りにいて、困っています。どうにかなりませんか?

 

A.時代を考えるとなんともいえませんね。

 無鉄砲な人というのは、そこそこいます。突拍子もない行動を取り、ヒヤヒヤさせる人です。そうした人に対する対応というのは、考えてみると難しいものです。

 「飛んで火に入る夏の虫」という言葉があります。意味は横に置いておいて、さすがに夏の虫も焼け死ぬと思って火には飛び込んでいません。勘違いからの行動で、火に飛び込んでしまうのです。

 そう考えると、危険なことやめんどうなことに首を突っ込むのは、もしかしたら生き物の性のひとつなのかもしれません。本能に寄った部分は、なかなか制止できないものです。

 また、現在では他人を叱るという行動は嫌われる行為になってきており、運良くそうした方が無事であっても、過ちを繰り返すなとは言いづらいように思います。まぁ、言葉では伝わらないという根本的な問題もありますし、大人になったらなおさら本人が気づかないと改心はしないでしょう。

 そうすると、対応としては一定の距離を保つとか損害を被らない場所にいるとか、そうした部分がベースに成るような気がします。あとは個々の状況に味付けをして対応すれば良いでしょう。