Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

「アカマイ 知られざるインターネットの巨人(小川晃通)」の感想・評価・レビュー・購入

Q.「アカマイ 知られざるインターネットの巨人(小川晃通)」の感想・評価・レビュー・購入。

 

A.以下のとおりです。

 

アカマイのサーバがISPに設置されている(2017年3月4日)

 「P132-P166」まで読む。積んでしまっていたので義務読み。一気に読もうと思ったが、別のことが気になったので休憩。アカマイのサーバがISPに設置されていることなどを解説。早いうちに読了したい。

 

アカマイの技術について解説(2017年2月14日)

 「P98-P132」 P110までに、IPアドレスDNSサーバの解説がある。P111から4章。アカマイの技術について解説。これまでページを割いてきたインターネットの技術解説を用い、アカマイの分散コンピューティングについて解説。

 

ルーターの役割やパケットについて(2017年1月20日)

 「P82-P98」まで読む。インターネットの仕組みを解説している。BGPやTCPなど。ルーターの役割やパケットなど。

 

インターネットの仕組み解説(2017年1月15日)

 「P56-P82」まで読む。インターネットの仕組みを解説している。詳しい人は読み飛ばしても良いというアナウンスもある。解説はまだ続きそう。眠くなったので止める。

 

アカマイとインターネットについての解説(2017年1月10日)

 「P1-P56」までを読んだ感想は、アカマイとインターネットの解説およびアカマイ黎明期について。アカマイの技術とその通信の強さなどを解説している。文章は読みやすく、ページ下部に注釈もあり親切。「アカマイ」は、ハワイの言葉で「賢い」の意味。

 

この本について

  • インターネットの多国籍企業「アカマイ」について解説している。
  • 「アカマイ」の技術を語る上で必要なインターネットの技術も解説している。
  • 文章は読みやすく、親切。

 

この本を購入する