Q&A

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A

自分自身に聞き、自分自身に答えるQ&A + メモ(というか、ほぼメモ) 。

「赤マルティン」とは、どんな意味ですか?

Q.「赤マルティン」とは、どんな意味ですか?

 

A.「赤マルティン」とは、自転車ロードレースの選手であるトニー・マルティンが2017年に栗村修からつけられた愛称のことです。

 トニー・マルティンは、ドイツ出身の自転車ロードレース選手でクイックステップ( オメガファーマ・クイックステップ(2015) / エティックス・クイックステップ(2016))に在籍していましたが、2017年シーズンからチーム カチューシャ・アルペシンに移籍しました。

 2017年のカチューシャ・アルペシンのユニフォームは赤色だったため、レース中に解説をしていた栗村修マルティンを「赤マルティン」と形容。J SPORTSサイクルロードレース中継で定着しました。

 なお、栗村が「赤マルティン」と形容したのは、「2017 パリ~ニース stage1」の中継の時です。他の解説者や実況担当からは「焼酎じゃないんですから」とツッコミが入った。